スポーツセンター・屋内プールの吊り天井脱落対策及び休館について

 大阪市では、東日本大震災における天井等の脱落被害を踏まえ、震災時の災害応急対策活動を迅速かつ円滑に行うため、学校施設や庁舎など、拠点となる施設における安全確保をめざして、吊り天井等脱落対策を推進しています。

  大阪市地域防災計画で「防災活動拠点」に位置づけられているスポーツセンター・屋内プールについても、今後、吊り天井の脱落対策を進めていくこととしています。

  期間中ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いします。

 

1.平成29年度工事予定のスポーツセンター・屋内プール
   港スポーツセンター、天王寺スポーツセンター、浪速スポーツセンター、
   東淀川スポーツセンター、東成スポーツセンター、西成スポーツセンター、
   都島屋内プール、東成屋内プール

2.工事内容
   
スポーツセンターの体育場及び屋内プールのプール室の既存天井を撤去し、
   建築基準法の現在の基準に適合した天井を再設置します。

3.工事期間(予定)
   
平成29年10月~平成30年3月(6か月) 工事期間中は休館します。

4.その他
   
具体的な休館期間、休館エリアについては決まり次第お知らせいたします。

お問い合わせ先
大阪市経済戦略局スポーツ部スポーツ課スポーツ施設担当
〒553-0005 大阪市福島区野田1-1-86 中央卸売市場本場業務管理棟9F
電話:06-6469-3870 FAX:06-6469-3898

ページの先頭へ